耐震

日本の誇る耐震設計に関する記事

ニュース

ミャンマー(ヤンゴン)の地震リスクについて

ミャンマー(ヤンゴン)はあまり知られていないですが地震が発生しています。現在のミャンマーの建築物の大半は耐震構造になっていないため大地震の事を考えるととても心配になりますが、日本の新耐震基準に則って建築されたウィズレジデンスは震度7クラスの大きな揺れでも安心です。
サービスアパート

ウィズレジデンス完成間近

ヤンゴンバハン地区に建設中のウィズレジデンスですが、まもなく完成いたします。3月中旬より入居開始予定です。日本人専用ですので、海外赴任初めての方でも安心して生活できる最適な環境を提供いたします。
ニュース

ヤンゴン近郊で地震発生

2019年11月12日午後9時54分、ミャンマー最大都市ヤンゴン近郊でマグニチュード 3.4 の地震が発生した。 一番心配なのは住んでいる建物が安全なのかということである。
ニュース

マンダレー近郊で中規模地震、建物に被害も

政府当局は12月1日、マンダレーのThabeikkyin地域で11月28日に発生した中規模地震で、複数の家屋や公共施設、寺院が被害を受けたことを発表した。 マンダレー災害管理部のU Aye Min Thu氏によると、11月...
サービスアパート

ミャンマージャポン2019年12月号に紹介記事が掲載されました!

日本人専用サービスアパート ウィズ・レジデンスⅠが完成間近
サービスアパート

ウィズレジデンス近況

ヤンゴンのサービスアパートヴィズレジデンスは鉄筋コンクリート造のため耐震構造、防カビ、遮音性に優れています。3月完成予定ですので興味のある方は是非ともご連絡ください。
サービスアパート

ウィズレジデンスについて

ヤンゴンのレンタルアパートウィズレジデンスは耐震構造、防カビ、遮音性、湯船付き浴室、個室トイレ、家具家電完備のアパートです。ただいま入居者募集中です。